松戸市で投石被害!外国人の犯行か?住宅など窓ガラス25枚以上が割られる

   

今日もおいしくいただいてます!

こんにちは、いただきです!

 

クリスマスのこの寒い時期だと言うのに、非常に腹立たしい事件が起きてしまいました。

 

千葉県松戸市は、多少縁がある土地であるだけに、このような被害も納得な部分もありますが……。

 

その辺の経験も含め、少しまとめてみたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

松戸市でガラス25枚以上が割られる被害!外国人による線路からの投石が原因か?

 

この年の瀬の、しかもクリスマスに、非常に腹立たしいニュースが入ってきました。

 

線路の石 投げたか、住宅などの窓ガラス25枚以上破損


24日未明、千葉県松戸市で住宅などの窓ガラス25枚以上が割られる被害があり、警察は何者かが線路の石などを投げたものとみて調べています。

午前1時ごろ千葉県松戸市のJR新松戸駅近くの住宅などから「窓ガラスが割られた」「線路側から物を投げられた」などの通報が相次ぎました。警察によりますと、住宅や事務所などの窓ガラス25枚以上が割られているのが見つかりました。けが人はいませんでした。

「音が響いたらしいんです、家全体が。(妻が)おかしいと思って隣の部屋に行ったら、ガラスがばりばりになっていた」(被害に遭った家の住民)

外国人と見られる複数の男がJR常磐線の線路内に立ち入り、線路の石を投げていたとの目撃情報があるということで、警察は器物損壊事件として捜査しています。

引用:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2946000.html

 

 

これは、被害者の立場になって考えると、かなり怒りがこみ上げてきますね。

 

せっかくのクリスマスの楽しい時間を過ごすはずが台無しにされ、しかもこの冷え込む時に窓ガラスが割られ、犯人も逮捕されずに安心もできないという、本当に最悪な今年のクリスマスの記憶になってしまったことでしょう。

 

本当に外国人なのかはまだ分かりませんが、石を投げる複数の外国人というここまでの情報を見ると、とても恐ろしいもののように感じてしまいますし、実際にこれだけの物理的な被害が起きていますから、現地の人には今の現状で、とても恐ろしい出来事でしょうね……。

 

 

投石被害が割りと起こっている松戸市周辺


スポンサーリンク


 

松戸市周辺の路線では、割りと投石による被害が起こっています。

 

それによって、路線のダイヤに影響が出るような自体が、年に1回くらいは起こっている印象があります。

 

 

ここ5年以内くらいだと

  • 2014年9月2日の常磐線、松戸~北千住で投石の被害
  • 2013年12月22日の常磐線、松戸~柏で投石の窓ガラス破損
  • 2013年5月18日の新京成線松戸行き列車、投石の窓ガラス破損
  • 2012年6月24日の常磐線、松戸駅で投石の窓ガラス破損

などなどがありました。

 

 

普通、投石での被害というのはあまり起こらないように思いますが、どうなのでしょうか?

 

私も何年も東京のメジャー路線で電車通学や通勤を何年もしていましたが、投石というのはあまり聞いたことがないような…。

 

 

少なくとも年に1回とかは起きてないですよね。(代わりに人身事故がすごく多い路線でしたが…)

 

この松戸周辺での投石被害が、ちょっと異常な頻度だと思うのは、私だけでしょうか?

 

 

外国人犯罪が多い?マッドシティーなどとも呼ばれる千葉県松戸市

 

あまり風評のようなことは言いたくはありませんが、自分の身近な話をさせていただきます。

 

 

松戸市は、マッドシティーなどと揶揄されるほど、少し治安の良くないと言われているエリアではあります。

 

私の身内も松戸市に長く住んでいるので、無縁な場所ではないのですが、外国人の比率が日本でもけっこう高い方の地域なのではないでしょうか?

 

体感的な話ですが、常磐線沿線にはそういう地域が多いような感じを受けます。

 

 

そして、それに比例してか、外国人による犯罪数も多く、なんと言いますか、質の低い犯罪が多いんです。

 

盗難とか、空き巣とか、そんな系ですね。

 

 

私の身内でも、松戸の駐車場で、車上荒らしの被害を二度受けています。

 

その犯人が2回のうち1度は逮捕されましたが、やはり犯人は外国人でした。

 

 

今回の犯罪がそういったことと関係があるのか、そもそも外国人なのか、まだ逮捕もされていないうちに言うのも本当は良くないかもしれませんが、あくまで体感的にはそんな傾向を明らかに松戸には体感していますので、今回の報道を聞いたときにも少し嫌な感じがしてしまいました。

 

 

こんな風に、外国人だからとか、そういう連想をしてしまわないような世の中に、どうかなって欲しいものですね。

 

将来的には、やはり移民政策などに少し不安が起きてしまうところです。

 

 

同じ外国人なら、ノルウェーあたりから、白髭を蓄えてトナカイに乗った赤い服のおじいさんあたりに、ぜひ来てもらいたいものです。

 


スポンサーリンク


 - 社会