椎名冨士子の経歴と桂歌丸との馴れ初めは?鬼嫁や恐妻家の噂より若い頃が美人すぎる?

   

訃報が流れ、ニュースやネットでも話題一色となっている桂歌丸さんの死去。

 

桂歌丸さんの笑点での活躍を振り返る時に、ふと思い出すのが奥様の椎名冨士子さんの話題です。

 

笑点の中では、鬼嫁と呼ばれ恐妻家であったことが語られる一方で、かなりの美人美女であったことも笑点などで時々話題になっていました。

 

 

そんな奥様の椎名冨士子さんとの関係がどのようなものだったのか?写真はあるのか?など調べてみました。

 

【関連記事】

桂歌丸の死因と病名は?慢性閉塞性肺疾患(COPD)とはどんな病気か?

 


スポンサーリンク


 

秘密のベールに包まれた美女で鬼嫁な桂歌丸の奥様 椎名冨士子さんの経歴は?

 

笑点を長く見ている人なら、長い間活躍していた桂歌丸さんの話の中で、度々話題に上がっていたり、周りがいじっていたことで名前を記憶している人も多い奥様の椎名冨士子さん。

 

桂歌丸さんはあまりプライベートは表に出さない人だったので、名前の有名さほどにはどの様な人だったのかを知らない人が多いと思います。

 

実際の所、お互いが同郷であって、横浜の真金町の出身であることくらいしか情報は公開されていません。

 

 

二人の馴れ初め

 

年齢は桂歌丸さんの4歳年上、85歳の姉さん女房。

 

桂歌丸さん21歳、椎名冨士子さん25歳の時に結婚しています。

 

 

この二人の恋物語はドラマ化もされています。

 

 

 

普段鬼嫁だのブスだのと桂歌丸さんは落語家特有の悪態でしか奥様のことが語られていませんでしたが、このドラマでついにその馴れ初めなどにも言及することになりました。

 

祖母と暮らす少年時代の桂歌丸こと椎名巌少年ですが、冨士子さんはその時のすでに幼馴染だったそうです。

 

結婚後で60年、そしてそのかなり前からの幼馴染ということで、それこそ70年近くもの長い時間を、お二人とも人生の大半を一緒に過ごしたことになるでしょう。

 

どれほどの深い結びつきがあったのか、想像ではなかなか追いつきませんね……。

 

 

椎名冨士子さんの画像

 

椎名冨士子さんの写真の方も、過去にほとんど出回ることはありませんでした。

 

1989年(平成元年)笑点の座布団10枚で獲得した海外旅行で、後ろ姿が写された時に、やっとその美貌の一端が垣間見えることになりましたが、その後、桂歌丸さんの出演となった放送回で会場に姿を表すまで、公の場ではほとんどちゃんと拝見することは出来なかったと思います。

 

それ以降、桂歌丸さんの人生の集大成の場において、やっと何度か姿を見かける場面がありました。

 

それでも、実際に写真に映る場面は多くは無いのですが、その数少ない貴重な写真の一つがこちらです。

 

出典:日刊スポーツ

 

これは桂歌丸・椎名冨士子夫妻の金婚式での一枚です。

 

この写真からでも、端正な顔立ちであることが伺えますが、確かに若い頃には美女だったのだろうなということが想像できます。

 

 

ドラマでは椎名冨士子役には、水川あさみさんが抜擢されていましたが、実は見た目が似ていたために配役されたのだろうなというのがなんとなくわかりますね!

 

出典:BS日テレ

 

 

桂歌丸・椎名冨士子夫妻に子供はいたのか?


スポンサーリンク


 

プライベートはあまり公表していなかった桂歌丸さんですので、実は子供の存在も明確にはされていませんでした。

 

しかし、過去の番組や書籍の中でわずかに語られた情報では、20歳の時に生まれた娘さんと、42歳の時に生まれた孫がいることがわかっています。

 

それでも、写真や名前プロフィールなどは、一切明かされていないままですね。

 

超有名人であるにも関わらず、改めてこの徹底ぶりはすごいなと思います。

 

 

長年連れ添った夫に旅立たれた冨士子夫人の心中やいかに…


スポンサーリンク


 

幼馴染から生涯のほとんどを連れ添った夫、桂歌丸こと椎名巌さんを失ってしまった椎名冨士子さんの心中はなかなか想像もつかない話ではありますが、闘病生活の長さから、かなり覚悟はされていたのかなとも思います。

 

すでにお孫さんも41歳ですし、更に多くの家族がいるのかもしれませんが、この大きな喪失にも気丈に立ち向かってほしいなと願ってやみません。

 

 

【関連記事】

桂歌丸の死因と病名は?慢性閉塞性肺疾患(COPD)とはどんな病気か?

 

Sponsored Links

 - 健康, 芸能