熊本震災でクズ対応をした芸能人。誰?批判内容は?

   

熊本県で最初の地震が発生してから今日

で6日が経ちました。

 

今もまだ震度3を越える揺れが時折発生

しており、被災された方々は夜も眠れぬ

日々を過ごしていることでしょう。

 

芸能人も震災にあわれた方々への支援

や応援のメッセージを発信しています。

 

ですが、中には批判を受けてしまって

いる方もチラホラと。

 

誰がなぜ、批判されているのか。

 

まとめてみました。

 


スポンサーリンク


 

早見表

 

上地雄輔

自身のブログで「くまもと9週まけちャ

だ目ダヨ」という縦読みメッセージ。

 

矢口真里

募金して見守る旨の内容をブログで明かす。
内容は良いがそもそも表舞台に出ようとす

ることを許さない人が多い。

 

藤原紀香

火の国の神様に許しを請う内容。まるで熊

本県民が神から罰を受けているよう。

 

 

上地雄輔


スポンサーリンク


 

くたびれたぁ(T0T)けど!!
また素敵な出会い♪
もぅこれでもかってくらい!!
とにかく最高でした(^∇^)
9人野球も久々だったし笑
週に1回位はやりたいな♪
まだいたかったょマジ(T0T)
けど次もあるしよぉ(TT)
ちゃんと頑張らなきゃな♪チ
ャキっとバキッと(^_^;)
だから心に声を染み込ませ
目に景色を焼きつけて♪
ダーッシュ(*^O^*)ヒャホイ!!
ヨーイ‥ドン♪(^-^)

上地雄輔公式ブログ

 

いかがでしょうか。

 

縦読みというのは、横書きの文章の一文

字目を縦に読んでいくと、別のメッセー

ジが隠されているものです。

 

上地雄輔さんのことをよくは知りません

が、本来の横書きの文章が稚拙なのはこ

の方の文体なのでしょうか。

 

熊本を応援するメッセージを送るのはい

いのですが、それをこのようなバカ丸出

しな内容に仕込む必要はあったのか。

 

おバカタレントというのは大概本来頭が

いい人が計算ずくでバカなふりをしてい

ると想像していましたが、上地雄輔さん

は本物のようです。

 

 

矢口真里

 

単純に不倫問題を未だに許せていない人

が多いのが理由のようです。

 

熊本の震災に対する真摯な想いを綴って

いますが、そんなことよりも不倫問題に

決着がついていない、と思われているよ

うです。

 

まだ露出すべきではない、としてブログ

の更新ですら批判の対象になるのは少し

かわいそうな気がしますね。

 

ただ、今月頭には日清のカップヌードル

のCMにおいて、矢口真里さんは「危機管

理の権威」の准教授として登場し、虚偽

や不倫を擁護するかの内容で批判を受け

CM中止に追い込まれています。

 

このことも、矢口真里さんへの不快感が

強まった理由のひとつかもしれませんね。

 

 

藤原紀香

 

自身のブログで熊本震災に対し心を痛め、

応援するメッセージを掲載しました。

 

しかし、その最後の一文が

 

どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします
※現在はこの一文は削除されています。

 

火の国の神様による罰かのような物言い

です。

 

このブログを見た読者から批判が殺到す

ると、すぐに問題となったこの一文を削

除しました。

 

しかし、削除したことも、その理由も、

謝罪も一言もありません。

 

間違いを犯したら謝る。

 

報連相は大事です。

 

 

まとめ

 

大きく話題になっているのはこの3名で

す。

 

他にも、この自粛モードの中、震災以外

のことをツイートしたり、ブログに書い

ただけで批判にさらされている方々もい

ます。

 

被災者を馬鹿にするようなことはNGで

すが、なんでもかんでも自粛してお通夜

のような状態を続ければいいというのは

間違っているような気がします。

 

被災者のことを気にかけ、応援しつつ、

なんとか明るい気持ちになってもらえる

ようにするのが芸能人の役目ではないで

しょうか。

 


スポンサーリンク


 - 社会