今年最後のゲス不倫文春砲は安田美沙子の旦那に着弾!妊娠発表したばっかりなのにこれはひどい

   

今日もおいしくいただいてます!

こんにちは、いただきです!

 

またしても文春砲が炸裂したようです…。

 

しかも!今年流行語にもなったゲス不倫…。

 

その標的にされてしまった人物は、なんと先日妊娠5ヶ月をテレビで報告したばかりの、ラブラブかと思われた安田美沙子さんでした!

 


スポンサーリンク


 

今年最後の文春砲炸裂!結婚&妊娠したばかりの安田美沙子さんの旦那のゲス不倫がスクープされる

 

「妊娠5カ月」安田美沙子の夫が「ゲス不倫」

《この度、お腹に新しい命を授かる事が出来ました》

11月下旬に第1子の妊娠を公表したタレントの安田美沙子(34)。現在、妊娠5カ月で、出産予定日は5月初旬だという。

安田の夫は有名ファッションデザイナーのS氏(37)。2012年のバレンタインデーに交際を始めた2人は、2年後のホワイトデーに結婚している。

「S氏が手がけるブランドは20代男性を中心に大人気。専門学校や大学にも通っていない叩き上げですが、年商は4億円を超えるといわれています」(スポーツ紙記者)

S氏の“ゲス不倫”のお相手・A子さんは27歳。都内の病院に勤務する北川景子似のスレンダー美女だ。

S氏、A子さんの2人を知る友人が語る。

「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」
12月18日、本誌は都内で密会中のS氏とA子さんの姿を発見。丸の内でのイルミネーション鑑賞、中華料理店でのディナーの後、2人が向かった先は、新宿・歌舞伎町のシティホテルだった――。

後日、S氏を直撃すると、事実関係を認め、「妻に直接話しますので、時間を下さい」と語った。

「週刊文春」2017年1月5・12日号では、S氏への直撃取材、安田のコメントなども含め、詳報している。

引用:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6944

 

こちら、引用元の週刊文春のwebサイトでは、二人の密会写真が2枚載っていますが、どちらも顔は隠されていてわかりません。

 

これは二人とも一般人だからという配慮でしょう。

 

名前に関しても、S氏、A子さんとされています。

 

 

S氏、A子さんは誰なのか?


スポンサーリンク


 

S氏については、それほど隠しているというわけではないかと思います。

 

安田美沙子さんの結婚報告なども色々なメディアでされてましたしね。

 

 

S氏は、デザイナーの下鳥直之さんという方で、紙面の方にもありますが、2012年のバレンタインデーからの交際を経て、ちょうど2年後の2014年のホワイトデーに入籍しています。

 

その後、2015年4月5日に港区の八芳園で披露宴を上げたことは、まだ記憶にあたらしいところです。

 

 

デザイナーの下鳥直之さんは現在37歳。

 

元モデルの経験もあるそうで、かなりのイケメンと言えるかと思います。

 

 

 

見た目も去ることながら、ビジネスオーナーでもあり、有限会社VTMを経営。

 

その年商は7億円とも噂されている、まさに輝ける上級国民(笑)

 

 

安田美沙子さんも、こんな人とラブラブで結婚できたのならさぞ幸せそうだろうな…と思いきや、今回のこの騒動です…。

 

なかなか上手く行かないものですねぇ。

 

 

そして、不倫相手のA子さん、こちらは病院勤務の27歳とされています。

 

しかし、この文面からすると、A子さんは完全に被害者っぽいですよね…。

 

「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」

 

たぶん、被害者で本物の一般人だとするなら、名前は出てこないかもしれません。

 

実際のところ現時点では不明ですし、何やら探ることもちょっとあれですよね…。

 

 

S氏が下鳥なので、A子さんも麻子とか綾子とかそういう名前である可能性はあるかもしれませんね。

 

 

妊娠5ヶ月で発表する文春砲の鬼畜さは流石にどうかと思います

 

今回真っ先にtwitterでこの件に怒りを表明していたのは、ホリエモンこと堀江貴文さんでした。

 

 

普段ネットで叩かれまくっている堀江貴文さんですが、これには私も同意ですかね…。

 

 

文春としては、年末最後の号ということで、話題のワードであるゲス不倫を使える文春砲として、今回のネタを引っ張ってきたのではないかという気がします。

 

少なくとも、誰かを不幸にしたいがために、又は他人を不幸にすることそのものが目的で報道をしているわけではないと思いますから、多少の配慮は普段でもあるのだと思いますし、そういう傾向は実際に文春始め他の雑誌や新聞でも見かけます。

 

しかし、今回は身重の安田美沙子への配慮より、そのスクープの時期的なタイミングを優先したのだとしたら、それはかなり酷いことだなと思います。

 

 

先月11月20日に出演したアッコにおまかせ!で、妊娠を発表し、現在5ヶ月の安田美沙子さん。

 

もしかすると、5ヶ月目はもう安定期と呼ばれる期間になるので、そこまで発表を待ったというのが配慮だったりするのかもしれませんが、もしそうだとしてもそれは個人差もあるでしょうから、そのレベルでは身勝手な判断だと私は思ってしまいますけどね。

 

 

実は私、2002年のミスヤングマガジンあたりからの安田美沙子ファンだったもので、不倫に関しては旦那さんが悪いわけですから、仕方ないとしても、配慮を欠いた報道などで余計な不幸などが起きてしまわないように、母子ともに健康であることを祈るばかりです。

 

実は、すでに別居しているなどの話も流れているため、そのへんであまりダメージになっていなければ…などともファン心理では想像してしまいますが、実際にはどうなのでしょうかね?

 

 

まったく、今年の最初から最後までお騒がせだった週刊文春ですが、最後に私にとって余計な心配の種を与えてくれたものです、はい。

 


スポンサーリンク


 - アイドル, 健康, 芸能