エターナルラビリンスが倒産!解約方法や返金の電話番号などまとめ

   

今日もおいしくいただいてます!

いただきです!

 

驚きの情報が

入ってきましたね……。

 

美容脱毛サロンの大手エタラビ

こと「エターナルラビリンス」

が、まさかの破産…!?

 


スポンサーリンク


 

エターナルラビリンスまさかの破産!エステ業界で過去3番目の大型倒産に

 

全国で約100店舗を展開し

昨年の売上約28億円という

 

業界でもかなりの規模で

展開中だった

「エターナルラビリンス」

まさかの倒産という報道がされました。

 

一般会員約9万人に影響か 美容脱毛サロン「エターナルラビリンス」運営の(株)グロワール・ブリエ東京ほか1社が破産

(株)グロワール・ブリエ東京(TSR企業コード:295863757、法人番号:2010001140172、港区北青山3-6-7、設立平成15年12月24日、資本金1000万円、船田正司社長)は4月5日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

負債総額は約49億6400万円(平成28年9月期決算時点)だが、変動する可能性がある。現時点ではエステティック業界で過去3番目の大型倒産で、一般会員約9万人が影響を受ける可能性がある。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00010000-biz_shoko-bus_all

 

これにより影響を受ける会員数は

なんと約9万人!とのことで

相当大規模な倒産ということに

なりますよね……。

 

エターナルラビリンスの会員や店舗は

今後どうなるのでしょうか?

 

 

倒産に向けた準備は着々と進んでいた模様

 

今回の倒産劇、内部事情を知らない

一般の人々から見ると突然のように

見えますが、その兆候は現れていました。

 

昨年の平成28年8月24日付で

消費者庁から一部業務停止命令を

受けていました。

 

この段階で、新規受付を停止して

いたので、そこで異変に気がついた

人もいたかもしれません。

 

 

結果としては、この命令により

業務状況は悪化。

 

今回の破産劇に繋がったと

言うことです。

 

 

エタラビの店舗営業はミュゼプラチナムに事業譲渡


スポンサーリンク


 

エターナルラビリンスの内部的には

倒産の可能性を踏まえた手続きなども

進んでいたようで、先月3月24日には

子会社である「ミュゼプラチナム」

と事業譲渡契約を締結済み。

 

その結果を踏まえての

今回の破産申請となりました。

 

 

ですので、店舗営業などは

ミュゼプラチナムが引き継ぐ

形となります。

 

 

しかし!

残念ながらエタラビ会員の方は

この新しい店舗をそのまま

利用することはできません。

 

優遇措置という形で、割引利用は

できるようですが、倒産により

エタラビと会員の契約そのものは

消滅したことになります。

 

 

この倒産はエタラビの計画的な逃げ切りなのか?

 

表向きだけの報道などを見ると

エタラビの昨年の一部業務停止から

ミュゼプラチナムと協力しながら

事業継続を目指したが、無理だった

と言う話になります。

 

しかし、外側から見ている分には

事業継続を目指すフリをしながら

ミュゼプラチナムに資産などを

徐々に移し、エタラビの資産が

なくなったところで倒産という

様に計画したようにも見えます。

 

もしそうだとしたら

かなり不誠実ですよね……。

 

 

実際のところはわかりませんが

現状エタラビ会員は権利を一切失って

しまいましたし、実際にエタラビには

何か請求するだけの資産がほとんど

無いとのことですので

 

ユーザー側からすればそのように

考えてしまっても不思議ではありません。

 

 

エタラビ会員だった人はこのあとどうすればいいのか?


スポンサーリンク


 

今日時点で公表されている情報を

簡単に私なりにまとめてみると

このようになります。

 

エタラビとの会員契約はどうなるのか?

まずさっくりいうと、エタラビはすでに

無くなってしまいましたので、会員

だった人の権利も消滅してしまいました。

 

サービスの利用を継続希望する場合には

現在のところミュゼプラチナムにて

優遇措置を受けることが可能なようです。

 

問い合わせの電話はどこにかければいいのか?

この件に関する問い合わせは

エタラビ及びラットタットには

問い合わせ先はなく

 

ミュゼプラチナムでも

対応できないとのことです。

 

 

手続きを担当している破産管財人に

問い合わせすることはできますが

現実問題として電話はつながらないと

考えたほうがいいと思います。

(多分電話対応は受ける気がなさそう)

 

 

担当の管財人のお問い合わせ先は

こちらです。

 

【お問い合せ先住所】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビルディング4階
みなと協和法律事務所内
破産者株式会社グロワール・ブリエ東京
破産者ミスプレミアム株式会社
破産管財人室
TEL 03-6427-3066

(受付時間:月曜から金曜までの午前10時から午後5時まで。なお、電話でのお問い合わせはできるだけお控え下さい。)
FAX 03-5545-8076

 

 

基本的には、こちらのQ&Aで

情報を公開していくそうです。

http://www.etarabi.net/customer

 

 

返金は可能なのか?

全額支払っている場合

もしローンなど代金を完全に払い

きってしまっている人は、現在の

エタラビの破産状況では

基本的に返金は難しそうです。

 

その場合、ミュゼプラチナムで優遇の

継続利用することが可能とのこと。

 

(ただし、契約上の話ではないので

今後の継続に関してはミュゼプラチナム次第)

 

 

信販会社(プラム及びダブルラック)で現在支払い中の場合

信販会社の場合、支払いを継続するので

あれば、そのままミュゼプラチナムでの

サービス提供を受けることができる

とのこと。

 

必要な場合には、こちらのダイヤルで

申し込みして下さいとのことです。

 

優遇措置お申込みダイヤル

電話番号 0120-202-042

受付時間 10~19時

 

ですが、まだ支払いが完全に終わって

いない人で、今後利用の予定がない人

はすぐに支払停止の相談を信販会社に

して下さい

 

 

信販会社によっては、電話などでは

支払いが止められない場合もあるので

この場合は抗弁書などを送付する

必要がある場合もあります。

 

もしうまくいかない場合は

信販会社や消費者センターに

相談してみて下さい。

 

(このやり取りはエタラビでは

なく信販会社と利用者の問題)

 

 

信販会社(CBSフィナンシャル)で現在支払い中の場合

支払い中の方に関しては、今後の対応

について電話相談して下さいとのこと。

 

CBSフィナンシャル・カスタマーセンター

電話番号 0120-383-060

受付時間 9~19時

 

 

中途解約手続きはできないのか?

全額支払っている場合は、通常破産した

会社の資産から代金の返還を請求する

権利がありますが、現状の資産状況

では難しいようです。

 

(逃げ切った感じがプンプンしますね…)

 

 

もし申請したい場合は、破産管財人まで

メールにて申し込みしてほしいそうです。

 

解約または解除を希望される場合には、次のメールアドレス(info@gbmp-toiawase.com)に住所、氏名、電話番号、会員番号、契約店舗をご記入の上、ご連絡ください。

 

代金支払い済みで継続利用を希望する場合は?

もし継続利用を希望する場合は

ミュゼプラチナムで優遇措置を

受けることができます。

 

全額支払い済みの人のための優遇措置に

関しては、このように記載されています。

 

その場合、こちらの番号へ

申し込みが必要です。

 

優遇措置お申込みダイヤル

電話番号 0120-202-042

受付時間 10~19時

 

 

問い合わせ先など公式まとめ

上記内容は、私なりにまとめたもの

ですので、もし詳細など正確な情報を

知りたい方は、下記の公式のリンクや

その先にあるpdfでの情報をご参照下さい。

 

破産管財人のホームページ

http://www.etarabi.net/
(株)グローワル・ブリエ東京のホームページ

http://www.e-laby.com/
(社)日本エステティック経営者会

http://www.je-management.or.jp/

 

 

まとめ

 

正直、今回の倒産劇は、私には

逃げ切りのように見えています。

 

非常に残念な結果だと思います。

 

 

倒産の被害に遭われている方は

クレジットカード会社、信販会社へ

ご相談されることをお勧めいたします。

 

現状では、エタラビ及びラットタット

破産管財人、ミュゼプラチナムの

いずれも、まともに対応してくれる

ことは考えにくいでしょう。

 

少しでも返金など

損失がお手元に戻りますように……。

 


スポンサーリンク


 - 健康, 経済