サモハンキンポー来日!5時に夢中にまさかの生出演!武井壮マツコ・デラックスと対決なるか?

   

今日もおいしくいただいてます!

いただきです!

 

往年の香港映画スターと言えば

ジャッキー・チェンとユンピョウ

 

そしてサモハンキンポーが

団塊ジュニア前後の世代には

思い出深い3人だと思います。

 

 

その、大スターの一人である

サモハンキンポーが、なんと

11年ぶりの来日とのことで

 

ほとんど宣伝されていないにも関わらず

とても大きな話題を呼んでいるようです。

 

 

しかも!なんとTOKYO MXの番組

「5時に夢中!」に生出演するとか!?

 

これは、何か起こりそうな予感が……。

 


スポンサーリンク


 

サモハンキンポー11年ぶりの来日でまさかの生放送出演!

 

往年の香港スターサモハンキンポーが

11年ぶりの来日とのことですが

メディアでは来日直前まで大きく

取り上げられてはいませんでした。

 

しかし、このビックネームは多くの昔の

少年たちの思い出に刻まれており

直前にはネットを中心に大きな話題と

して盛り上がりを見せました。

 

 

しかも!なんと生放送に出演するとか!

 

その番組は、東京ローカルTOKYO MX

「5時に夢中!」です。

 

これ、実際問題

多くの人は見れませんよね……(笑)

 

東京とは言え、ローカルですからね。

 

 

しかし、この「5時に夢中!」は

知る人ぞ知るかなり面白い番組で

かなり濃い目の出演者が生放送で

放送をしています。

 

 

特に、今回はサモハンキンポー出演の

知らせを番組内で突然聞いた

マツコ・デラックスはその場で絶叫(笑)

 

武井壮もかなりすごい驚きの表情を

番組内でしていましたが、年代的にも

かなりストライクゾーンなのでしょう。

 

この二人との絡みは特に気になります!

 

 

マツコ・デラックスとの大きさ比較

武井壮との最強対決など、見どころ

は相当ありそうですね(笑)

 

気になるその放送は4月4日

午後5時からの予定となっています!

 

 

来日の理由は新作映画の宣伝?


スポンサーリンク


 

今回の突然に思えるサモハンキンポーの

来日ですが、報道が少なく情報は

かなり少なめです。

 

往年の男子達の大スターに対しては

ちょっと失礼な気もしますよね!

 

 

そもそもその来日の理由ですが

新作映画が公開のための

プロモーションになるようです。

 

 

香港アクション界の重鎮、サモ・ハン出演作2作連続公開!4月に11年ぶり来日も決定

香港アクション映画界の重鎮サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)が監督・主演を務めた「おじいちゃんはデブゴン」とアクション監督も担当した出演作「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」が連続公開されることがわかった。また、2作のプロモーションのために、サモ・ハンが4月上旬に来日することも決定した。「SPL/狼よ静かに死ね」での来日プロモーション以来、11年ぶりとなる。

サモ・ハンが約20年ぶりにメガホンをとった「おじいちゃんはデブゴン」は、認知症気味の退役軍人(サモ・ハン)が、チャイニーズマフィアとロシアンマフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた秘技を解放して悪を討つ、というストーリー。マット・デイモンとの共演作「グレートウォール」(4月14日公開)が控えるアンディ・ラウが製作・出演したほか「ドラゴン・ブレイド」のウィリアム・フォン、「プロジェクトA」のユン・ピョウ、「カンフーハッスル」のユン・ワー、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズでは監督としても活躍するツイ・ハーク、サモ・ハン出演作でおなじみのディーン・セキら豪華キャストが顔をそろえた。邦題の“デブゴン”は日本でのサモ・ハンの愛称で、ファンの心に訴えかけるタイトルといえる。

一方、「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は、「新少林寺 SHAOLIN」や「レクイエム 最後の銃弾」で知られるヒットメイカー、ベニー・チャンの最新監督作。内戦時代の中国を舞台に、悪逆非道な軍閥の勢力に包囲された村で戦い抜く気高き男たちの姿を描く。「激戦 ハート・オブ・ファイト」などで知られ、「おじいちゃんはデブゴン」にも出演するエディ・ポン、チャン監督作の常連俳優ルイス・クー、「インフェルノ 大火災脱出」などクーとの共演も多いラウ・チンワン、「ドラゴン×マッハ!」のウ―・ジンらが名を連ねる。

「おじいちゃんはデブゴン」は5月27日、「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は6月10日から東京・新宿武蔵野館、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。

引用:http://eiga.com/news/20170203/4/

 

 

このニュースが配信されているのは2月3日でしたが、申し訳ありませんが知りませんでした……。

 

配給会社の都合もあるのでしょうが、ちょっと宣伝足りてませんよね!!

 

 

サモハンキンポーも気がつけばもう65歳とのことですので、タイトルもおじいちゃんなどとなっていますが、どんな映画になっているのか、今更ながら興味がとてもそそられております!

 

 

4月6日に来日イベント開催予定

 

今回の来日に合わせて、4月6日の木曜日に新宿武蔵野館で行われる先行試写会で舞台挨拶を行うそうです。

 

映画『おじいちゃんはデブゴン』は5月27日全国公開だが、それに先駆けて4月6日には新宿武蔵野館で舞台挨拶付きの先行試写会があるから、ファンは絶対にチェックするように! しかもチケットは2000円と格安!! 生サモ・ハンを拝めて2000円なんてあり得ない! この機会を見逃すなよ!!

引用:http://rocketnews24.com/2017/03/28/880523/

 

これすごいですよね!

 

2000円で生サモハンは

本当に超絶貴重です!

 

滅多に来日すらしないわけですから

もしかすると今後一生訪れない

機会である可能性も……。

 

 

ところが、調べてみた所、すでに

チケットは販売が開始されており

どうやら一瞬で売り切れて

しまったとのこと!

 

そりゃそうですよね……。

 

 

チケット入手できた人は

ぜひ楽しんできてもらいたいです!

 

うらやましい!

 

 

サモハンキンポー来日中に事件は起こるのか!?

 

プロモーションや配給会社の予算も

あるとは思いますが、割りと

ひっそりと来日することに

なっている今回のサモハンキンポー。

 

 

しかし、現在の世の中はネットを

中心とした情報化社会になっており

 

宣伝されない情報でも、多くの人が

関心を寄せる出来事は、予想外に

大きな盛り上がりになることがあります。

 

 

サモハンキンポーという大スターは

多くの人々の心に大きく刻まれていて

実際に、それが大きな話題につながる

可能性が十分にありそうに思います。

 

 

果たして何か事件は起きるのか?

 

まずは、4日の生放送「5時に夢中!」

での、マツコ・デラックスや

武井壮との邂逅を楽しみにしたいと

思います!

 

ワクワクです!

 

【関連記事】

ジャッキーチェンとサモハンキンポーの意外な関係とは?不仲説の真相は?

 


スポンサーリンク


 - 映画, 芸能